1月に読んだ本 - 2012/02/05

CIMG0172.JPG
1月に読んだ本14冊、試しにつぶやきから感想をサルベージしてみました。
マンガ込み、雑誌は除きます。順序は読んだ順で、感想はあったりなかったりです。 リンクは読書メーターです。

名もなき毒 (文春文庫)名もなき毒 (文春文庫) 著者:宮部 みゆき
年越しで積んであったけど読み始めたら瞬殺。お義父さんが素敵です。「誰か」を読み返したくなりました。
闇狩り師 黄石公の犬 ((徳間文庫))闇狩り師 黄石公の犬 ((徳間文庫)) 著者:夢枕獏
とても久しぶりの乱蔵さんです。お変わりなくて嬉しいです。ファンなら絶対に読むべし。
バルバラ異界 3 (小学館文庫)バルバラ異界 3 (小学館文庫) 著者:萩尾 望都
3巻完結だったのか…。最初から読み返さないと、私には難しいです。
ブライトの憂鬱 (白泉社文庫 た 1-12)ブライトの憂鬱 (白泉社文庫 た 1-12) 著者:竹宮惠子
「私を月まで連れてって」の続編。同じ子世代の話でも、「変奏曲」のように鬱屈しないのはコメディだからですね。懐かしくて楽しい!
穂足のチカラ (新潮文庫)穂足のチカラ (新潮文庫) 著者:梶尾 真治
これ、ホラーじゃないんですね。もし自分に起こったら、…怖いと思います。とても。そうは思わないのかなあ、みんな。
秘帖・源氏物語 翁‐OKINA (角川文庫)秘帖・源氏物語 翁‐OKINA (角川文庫) 著者:夢枕 獏
源氏が物分かりよすぎかなー。悲恋ぽくないのが獏さんワールドです。

RDG2 レッドデータガール  はじめてのお化粧 (角川文庫)RDG2 レッドデータガール はじめてのお化粧 (角川文庫) 著者:荻原 規子
玉置山の天然な子供の話。…北島マヤ系ですね。
深泥丘奇談 (MF文庫ダ・ヴィンチ)深泥丘奇談 (MF文庫ダ・ヴィンチ) 著者:綾辻行人
Another(下) (角川文庫)Another(下) (角川文庫) 著者:綾辻 行人
ラストはさすが綾辻さん。楽しめました。アニメにちょっと興味が沸いたけど、やめといた方がいいかな。どうだろう…。
Another(上) (角川文庫)Another(上) (角川文庫) 著者:綾辻 行人
子供たちが可愛い!アニメ化されてるんですよね。ぜひ現役中学生に読んで欲しい感じ。
バルバラ異界 2 (小学館文庫)バルバラ異界 2 (小学館文庫) 著者:萩尾 望都
バルバラ異界 1 (小学館文庫)バルバラ異界 1 (小学館文庫) 著者:萩尾 望都
ハレーション・ゴースト (妖精作戦 PARTII) (創元SF文庫)ハレーション・ゴースト (妖精作戦 PARTII) (創元SF文庫) 著者:笹本 祐一
あの頃好きだった話を、いまも好きだと思える。それがとても幸せです。懐かしくて涙が出ますよ。
天冥の標: 羊と猿と百掬(ひゃっきく)の銀河 (ハヤカワ文庫JA)天冥の標: 羊と猿と百掬(ひゃっきく)の銀河 (ハヤカワ文庫JA) 著者:小川 一水
ようやく風呂敷の端が見えたような気がする本作。残り半分、ワクワクします。

読書メーター

Posted by kuroneko : 2012年2月 5日 20:50
« 明けましておめでとうございます | このBlogのトップへ | 2月に読んだ本 »

いただいたコメント

半分くらいは読んでいるかな。
今更ですが、宮部みゆきはいいですね。

Posted by きさ : 2012年2月12日 10:19

コメントしていただけると、くろねこが喜びます。




保存しますか?